シール・ステッカー印刷、ラベル印刷、特殊印刷などを企画から制作まで、何でもご相談ください。

沿革

1976年12月 坂城町中之条にてシール片山(個人)創業 シール印刷を開始
1978年2月 上田市諏訪形496-1に工場移転
1980年4月 スクリーン印刷部門を新設 上田市諏訪形660-2に第二工場として開設
1982年4月 有限会社シール片山を設立、資本金450万円とする
1984年5月 上田市諏訪形1712-1に新工場を建設
1986年4月 組織を改正し、株式会社シール片山を設立資本金を900万円に増資
1990年1月 第二工場建設を決定
1990年2月 カード事業部を新設
1990年5月 第二工場完成
1995年6月 資本金1000万円に増資
1998年5月 間欠凸輪転機導入
2000年5月 製版用デジタル設備導入
2001年3月 ロール全自動抜き機導入
2004年11月 間欠オフセット輪転機導入
2005年12月 イメージセッター導入
2008年5月 Adobe CS3 導入
2008年10月 グリーンプリンティング認定制度取得
2009年9月 (社)日本印刷産業連合会  奨励賞を受賞
2012年1月 間欠式輪転機(裏面印刷ユニット付き)導入
2012年2月 UVインクジェットプリンター/スクリーン紗張り機/コーティングマシン 導入
2012年3月 第3工場完成
2013年3月 ISO:9001取得
2016年3月 間欠式輪転機 2台導入

 

株式会社シール片山
〒386-0032
長野県上田市諏訪形1712-1
TEL.0268-22-4686
FAX.0268-25-3917
info@s-katayama.com

シール片山はアルティスタ東御を応援しております

UL認定・L-10認定
ラベル許可工場
当社の品質マネイジメントシステム登録範囲はシール印刷製品(シール・ラベル等)の設計・開発及び製造についてISO9001の認証を取得しています。